平成最後となる今年のクリスマスは、記憶に残るスペシャルなクリスマスケーキでお祝いしたい! クラシカルなショートケーキから、インパクティブなブッシュ・ド・ノエルまで、パティシエ渾身のクリスマスケーキを厳選してご紹介。
グッチ : GUCCI - ファッションプレス
大人のクリスマス”がテーマの華やかなクリスマスケーキがそろうグランドニッコー東京 台場。こちらで、開運効果がありそうな、金箔でコーティングされた「ブッシュ・ド・ノエル(ドール)」を発見! 仏ヴァローナ社のカカオ分の高いビターチョコレートを使ったムースにサクサクのシュトロイゼルとチョコレート生地の、大人好みの一品
ANAインターコンチネンタルホテル東京の2階にある「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」では、「ビュッシュ・ド・ノエル・ルビーショコラ」がおすすめ。第4のチョコレートとして話題のルビーチョコレートをふんだんに使い、銀粉で雪山をイメージしたアーティスティックなムースケーキ。
「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」で、もうひとつ注目したいのが「KINTSUGI」。古くなった器を修復する日本の伝統的な蘇生技術“金継ぎ”をモチーフにした、スペシャルなチョコレートムースケーキ。どこをカットしても金継ぎ模様という贅を尽くしたルックスは、芸術そのもの。
知る人ぞ知る青山の隠れ家で、ミニャルディーズ専門のパティスリー、アン グラン。今年は、ホワイトチョコレートといちごに、エルダーフラワーとライムの爽やかな組み合わせが人気の「フルール」のブッシュ・ド・ノエルに加えて、新作の「アローム」が登場。アールグレイやバニラ、シナモンなど奥行きのある芳醇な香りが口いっぱいに広がり、幸せ気分。中には、ごろっとしたアプリコットが入っていて、二度おいしい!
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの「ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック」で狙いたいのは、サンタクロースをモチーフにした「フレーズマスカルポーネ」。いちごのクリームとベリーのゼリーに、マスカルポーネのムースを合わせた愛らしいケーキは、テーブルに飾るだけでクリスマス気分を盛り上げてくれる!
http://www.ninkitokei.com/brandcopy-l-77.html
15周年を迎えたグランド ハイアット 東京は、“スパークル・ウィズ・ジョイ”をテーマにした新作が豊作。おすすめは、「スプレンドーレ 輝き」。軽い食感のダコワーズに、ナッツをキャラメリゼした濃厚なチョコレートを重ね、さらにコーヒー味のクレームブリュレやアプリコットとオレンジのフィリングをかぶせた、8層にもわたる深い味わい。チョコレート好きは、ぜひ!
2018/12/07(金) 10:23 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください